タロットカードの杜

タロットカード選びの参考になる情報を紹介しています。

読みやすくて自分に合うタロットを選ぶために心がけるべきたった一つのこと

time 2017/02/21

読みやすくて自分に合うタロットを選ぶために心がけるべきたった一つのこと

新しいタロットを手に入れようと思うとき、なんだかわくわくしますね。しかし、いざ選ぶ段になるとどれがいいのか分からなくて迷いまくり~ということが往々にしておきます。

タロットの種類は非常にメジャーなものからコアなものまでうんざりするほどあります。その中から読みやすくて自分の感性にぴったりだと感じるカードを探し出すために覚えておくべきことの話です。

スポンサードリンク

【カードと意味】

タロットカードのデッキにはたいていカードの意味が書かれた説明書のようなものが一緒に入っています。これに書かれていることがデッキによって微妙に違うことがあり、何が正しいのか?と混乱する原因の一つになっているように感じます。

それぞれのカードの意味は適当に充てられたわけではなく、スートが持つ意味合いと数字が持つ意味合いを考え合わせて充てられています。ですから、デッキによって微妙に違うと感じても極端にかけ離れた意味が充てられていることはほとんどありません。

デッキごとに微妙に意味が異なることをどう扱うか。これは人それぞれです。カードごとに意味を覚えるという人もいるでしょう。私はもの覚えが悪いですから「(例えば)ワンドの3はこういう意味」というように基本的には共通させています。その上で、デッキごとの解釈を少し参考にします。

タロットの意味は基本の意味(スート+数から導かれる意味)をベースにした自由発想と連想ですから、無限の広がりがあります。個人的には、このカードの基本の意味はこれ!というのが自分の中に落としこめていれば、カードたちはちゃんと出るべきところに出てくるものだと感じています。

【ライダー・ウェイト版を勧められるわけ】

これからタロットを覚えたいけどどのカードがいいですか?と質問すると、ほぼ100%ライダー・ウェイト版を勧められると思います。世界で一番有名なデッキであり、優れた参考書や研究書が数多くあります。

ライダー・ウェイト版が優れている点は、なぜこのカードにこの意味が充てられているのか ということを非常に分かりやすく絵柄にしているからです。それで多くの後発カードがライダー・ウェイトに倣った絵柄を採用しています。

スポンサードリンク

【自分に合うカードとは】

タロットカードはコレクションアイテムとして集めている人は別として、普通は占いの道具として手に入れると思います。自分が使うものですから、それぞれの趣味嗜好に合うものを選びたくなるのは無理ないことです。

しかし、タロットは単純に絵が好き♪という選び方をすると失敗することがあります。

例えば女帝のカード。

シャドウスケイプとオーソドックスなライダー版

shadowscapetarot1

女帝のカードの意味には「豊穣・母性・結婚・繁栄・女性的な魅力」などがあります。

読みやすいカードとは、カードが持つ意味を絵柄からすんなりイメージできるかどうかがポイントです。カードリーディングは基本の意味から発展させて深く読み解く作業なので、きれーい かわいい~だけで選ぶといざ実占!となったときに戸惑うことがあります。

女帝のカードを何種類か並べてみます。

ニコレッタのタロットとJaparidze Tarot

nico-empressjapa

 

 

アクエリアンとマルセイユ版

aquerianempress2

Druid Craft とペイガンキャッツ

empresspagan cats

 

同じ女帝でもいろいろあるなぁ(笑)

イメージがわいてくるかどうかは人それぞれです。抽象的な絵柄からより多くのイメージを受取れる人もいるでしょうし、うっとりするような美しい絵柄から溢れるようにイメージできる人もいるでしょう。

私はニコレッタの絵は好きなのですが、登場する少女たちの表情が悲しすぎてリーディングが上手くできません(苦笑)

自分に合うカードを探すときは、デッキの絵をいろいろ見比べてみてイメージができるかどうかを確かめると失敗せずに済みますよ。

スポンサードリンク



輸入タロット専門店 ヘリテイジ

■タロティスト御用達です■
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ