タロットカードの杜

タロットカード選びの参考になる情報を紹介しています。

新しいタロットを手にしたら/聖別と浄化って絶対必要?

time 2015/01/31

新しいタロットを手にしたら/聖別と浄化って絶対必要?

タロットカードは手に入れてすぐに使い始めてはいけません、とよく書かれてます。

いろんな人の手を渡ってきているから最初に聖別しましょうと。アレクサンドリア木星王師の著書にも書かれてますよね。

聖別の方法

一般的なのはスマッジングと呼ばれる乾燥したホワイトセージを焚いてその煙にくぐらせる方法です。

スマッジングは、ネイティブアメリカンの人々が儀式に際して場の浄化に使ったとされる方法です。
ホワイトセージは浄化力が高いのでタロットカードの聖別に使うならささっとくぐらせる程度でよいそうです。

ただし、煙に独特の匂いがあります。アメリカでは、ホワイトセージをもくもくするほど焚いていたら違法な葉っぱと間違えられて警察が乗り込んできた なんていう笑えない話もあります。

煙くさいのは嫌だなぁという時は、水晶のさざれ石の上に乗っけておく方法もあります。

水晶自体の浄化は、流水にしばらくさらせばOKです。湧き水がベストですが、水道の水でも問題ありません。
どれくらいの時間乗せておけばいいか。一晩も乗っけておけばいいでしょう。

スポンサードリンク

聖別は必ず必要?

聖別は、そのアイテムを無垢の状態にすることです。
エネルギーに敏感な方は、初めて手にしたタロットに『念』がついちゃってるかどうか分かるので聖別は特に丁寧にされるようですね。

ただ、新しいデッキの聖別は絶対に必要かと言えば必須のものではないと感じています。厳格な意味の聖別は魔術的な意味合いが強くなりますから、自分自身の浄化が完全じゃないと聖別したことにならんと思うんですよね。

私自身は開封に際して聖別を行いませんし、聖別しないから正しく読めないと思ったこともありません。

新しいタロットとの同調

タロットカードは使い続けていれば そのうち占い手と同調するものですが、早く『自分のもの』にするために同調を行います。

78枚すべてのカードと一枚一枚向き合いそのカードの中に入り込んでいる自分をイメージします。

私はこのイメージの中で、必ず隠者さんに話しかけてみます。使い始めていいかどうか、心持ちが正しいかどうか。はっきり指摘してくれるので助かってます。

ちなみにですが、私が今使っているメインデッキのオリジナルライダーの隠者さんは、ラリマーみたいな空色の瞳をしていて驚きました。

ペイガン・キャッツの隠者ネコは星のない夜でも丘の上の英知の灯りに気づくものはそれを希望の星だと思うだろう。星は必ずしも星である必要はない。 となんだか小難しいことを言ってましたが、それだけ言うと寝てしまいました(笑)

スポンサードリンク

浄化の方法

浄化は、実占に使ったカードをクリアにするために行います。その方法は、聖別と同じです。私は、聖別はやらなくても困らないけど、浄化は時々したほうがいいなと感じています。これは、板前さんが仕事終りに必ず包丁を研ぐのに似ています。

イベントなどで大人数のお客様相手にカードを使い続けていると、だんだんカードが疲れて来るのが分かるので、必ず予備のカードを用意しておいて疲れちゃったカードを休ませます。

だいたいは水晶のさざれ石の上に寝かしておきますが満月の晩に月光浴をさせることもあります。(外が寒いときは結露する恐れがあるので控えましょう)

私はカードが疲れてきたときに浄化を行いますが自身の恋愛などどよどよの悩みを占う人は使い終わるたびに浄化しておいたほうが正しい結果が出るようです。

タロットの扱いは、この方法だけが唯一絶対!という作法があるわけではなく道具として敬意を払い大切に扱うべきであるってことですね。

占うこと以前の問題であれこれ迷いがあると正しいリーディングが出来なくなっちゃう気がします。

スポンサードリンク



輸入タロット専門店 ヘリテイジ

■タロティスト御用達です■
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ