タロットカードの杜

タロットカード選びの参考になる情報を紹介しています。

【Mystic Faerie Tarot 】キレイで可愛くてロマンチックな妖精タロット

time 2015/03/31

【Mystic Faerie Tarot 】キレイで可愛くてロマンチックな妖精タロット

妖精がたくさん出てくるおとぎ話のようなとてもキレイで可愛いカードです。舞台は森と湖。見ているだけで優しい気持ちになってきます。

Mystic Faerie Tarot
サイズ:縦118 横:70ミリ 78枚
紙質:★★☆☆☆
小アルカナ:絵札

スポンサードリンク

2007年に発売されたこのカードは、300ページもある分厚い解説書とカード保存用のチュールのポーチがセットになっていましたが今年4月にポーチなしで解説書がかなり簡略されたデッキのみバージョンが発売されます。

ちょっとアメコミ風のイラストは時々笑えますがおしなべてキレイ~。
抑え気味の色合いの中で、差し色のように使われている青がとても美しいです。

トップの画像は戦車です。何鳥だ?と思いましたが、これスフィンクスですね~。
スフィンクスって鳥の頭のものもいるそうです。

女性の登場率が高いですが、露出が多くて変に色っぽい女性(妖精)は出てきません。いたずらっぽい子もたくさん出てくる癒し系のカードです。紙質がイマイチなのが惜しいっ!

メインデッキとして使いたいのなら2デッキ用意して交替に使うのがベストかな。

mf2mis

大アルカナはウェイト版にかなり沿ったイラストなのでビギナーさんでも比較的とっつきやすいです。

ただ、小アルカナはウェイト版の「解釈」をもとに描かれているので、ウェイト版が読めたほうが読みやすいでしょう。

コートカードはネイヴ・ナイト・クィーン・キングでスートは一般的なカードと同じくワンド・ソード・カップ・ペンタクルスです。
絵柄の中に必ずしもスートそのものが出てくるわけではなくソードはバラの棘、ワンドはキノコだったりします。

このカードは、各スートがそれぞれ物語り仕立てになっています。
絵本のような、というか絵本そのものって感じです。
ウェイト版の小アルカナにもストーリーがありますがそれよりもっと物語性がありますね。

mf4mf4

ソードの10と裏面です。ウェイト版だとソードの10はかなり悲惨な印象がありますがこうやってバラの棘に置き換えられると悲しみの意味合いが強まるように思います。

ソードの物語は、青いバラが鍵になっています。Blue Roseとは『ありえないこと』という意味。
スートとしてのソードは、悲しみや喪失感を表していますから、存在しない青いバラを探す物語はとても『ソード』な感じがします。

血なまぐささもおどろおどろしさもないけれどただ甘いだけじゃないこのカードは意外な本音を解き明かしてくれるのかもしれません。
ミスティックフェアリータロット

スポンサードリンク



輸入タロット専門店 ヘリテイジ

■タロティスト御用達です■
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ