タロットカードの杜

タロットカード選びの参考になる情報を紹介しています。

【Haindl Tarot】てんこ盛りすぎて手ごわいけれど知識があれば強い味方

time 2015/01/29

【Haindl Tarot】てんこ盛りすぎて手ごわいけれど知識があれば強い味方

ダークでシュールで可愛い部分ゼロの、持ってるだけで手がびりびりしてきそうな個性的なデッキですどちらかと言うと男性向けかも知れません。

カバラ、占星術、易、ルーンなど、ありとあらゆるものが盛り込まれています。
それらに対する十分な知識があれば100%使いこなせるのかも知れませんがそうじゃない人にとっては敷居が高いかな?

Haindl Tarot
サイズ:縦126 横70ミリ 78枚
紙質:★★★★☆
小アルカナ:絵札

スポンサードリンク

この恐ろしげな絵を描いたのはHermann Haindlというドイツの画家さんです。紙質はまぁまぁってところですが若干薄いと感じる人もいるようですね。

このカードは、基本ベースがウェイト版ではなくトートを下敷きにしているようです。
かといってウェイト版は度外視かというとそうでもなく、カードの意味付けに多少は影響を与えているようです。

スート名はカップ・石・ソード・ワンド、
コートカードは母・父・娘・息子となっております。
(コートカードのCourtって宮廷って意味なのにもはや宮廷ですらないじゃん)

haindl tarot2haindl tarot1

タロットの絵柄の中にカバラが取り入れられていることは少なくないですが、このカードではカバラ・占星術・ルーン易などが取り入れられ、スートごとに異なる世界観を持ち、いろんな地域の宗教観が織り込まれています。

難解なカードですが評価は高いです。

■参考レビュー■
絵柄は繊細で深みのある色使いがされており、非常に幻想的です。
メジャーアルカナにはルーン文字、ヘブライレターが入っており、マイナーアルカナには易の卦が入っています。
マイナーアルカナの各カードにタイトルがついている事や、ペンタクルではなくストーンにアレンジされているなど、カード構成はトートのタロットに近いようですが、人物カードは少し違っており、インドやネイティブアメリカン、エジプトの神の絵となっているようです。
いわゆるタロットらしいタロットかというと、中身は少し特殊ですが、様々な宗教や学問の要素が含まれており、興味深いタロットです。
絵を見て好感を持てた人には、是非手にとって欲しいタロットです。読む、と言うよりは向こうからこちらの気持ちに入り込んで来る感じ

スポンサードリンク

古今東西の宗教や伝承伝説の研究者にとってこのカードは興味深いものだと思いますが、ルーンの一部の意味が違う、という意見があります。また、易の卦も、なんでこのカードにこの卦なんだろう?というものがいくつか見受けられます。

haindl4haindl tarot

カップの3って、トートでも豊穣の意味があるのですがこのカードについている易の卦は沢風大過。負担が大きくていっぱいいっぱいという卦です。海外制作のカードなので、ユングの易だとこの卦になるんでしょうかね。

裏面は目のイラストで、正逆がわかります。一枚だけならどうってことないけど78枚シャッフルするとなると…目が怖いよう(涙)

この自己主張の激しそうなカードには現在のところまだ日本語版の解説書が出ていないようなのですが英語版で出ているようですね。
The Haindl Tarot: A Readers Handbook

抽象的な図像からイメージを膨らませていくのが得意な人は、一度手にとってみる価値はあるでしょう。(私は苦手なので、これは勘弁してくださいです 苦笑)

スポンサードリンク



輸入タロット専門店 ヘリテイジ

■タロティスト御用達です■
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ